スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芽莉ー栗酢升


クリスマスですね
昨日のヤフーに、日本人の、35%が、興味ないという話ですが、
私も、その1人かもしれません

昨日も、こんな記事が出ておりました

○鳩山氏に1億3000万円還付 贈与税2年分 時効で課税免れる

鳩山由紀夫前首相が実母から巨額の資金提供を受け約六億九百七十万円の贈与税を
納付した問題で、国税当局が二〇〇二、〇三年分の計約一億三千万円を前首相側に
還付していたことが二十三日、関係者の話で分かった。両年分は時効と判断された
ためだが、国のリーダーも務めた政治家が長期間税務申告をせず、結果的に納付
すべき一億円超の課税を免れる形となった。

鳩山前首相事務所によると、〇二~〇九年に実母から計約十二億四千五百万円の
贈与を受けたとして、約六億九百七十万円の贈与税を振り込んだ。

これを受け、国税当局は税務調査。その結果、前首相は資金提供の事実を知らず、
悪質な仮装・隠蔽(いんぺい)行為はなかったと判断。所得隠しと認定しなかった。

所得隠しがあった場合の課税時効は七年間。贈与税は贈与を受けた翌年三月が
申告期限となり、〇二年分も〇三年三月から七年経過した今年三月時点が時効だった。
前首相は昨年十二月に申告しており、所得隠しが認定されれば〇二年分から納付の
必要があったが、国税当局は時効にかからない五年間だけさかのぼって納付を受け、
〇二、〇三年分は時効として還付した。

この問題は、東京地検特捜部による偽装献金事件の捜査で発覚。実母は元公設
第一秘書(60)=政治資金規正法違反罪で有罪確定=の依頼を受け、毎月
千五百万円を前首相側に提供したとされる。

お金持ちは、悪い事しかしないよね・・・000583.jpg




そして、久しぶりの外出も、有馬記念の予想に・・・と冷静だったが、
この人も、問題児の1人かも・・・
gnd1012240505001-p2.jpg

なんか、でっかいお金が動いてそう・・・


ギネス認定の高齢犬
20101224-00000004-yom-000-view.jpg
25年、いるみたいです
かわいいペット、長生きして欲しいですね

プロフィール

衣裳館クレイドル

Author:衣裳館クレイドル
初代の意思を継ぎ、日々、向上心を持って、皆様に愛される、
温かいお店にしていきたいと、思っております。
人と人との繋がりを、大事にして、
皆様の輝くひとときのお手伝いをさせて頂きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ エステ